世界にのぼりで一旗上げるには

5月 5th, 2013

今や日本では、のぼりはなくてはならない宣伝方法の一つですが、世界に目を向けるとのぼりを使っている国はまだまだ少く、珍しい宣伝方法と言えるでしょう。

もし海外で一旗上げたい思いがあるのなら、のぼりが一役買ってくれるかもしれません。

のぼりは自分をアピールするには絶好の方法と言えますし、のぼりが浸透していない国では、物珍しさ等から目立つ事は間違いないはずです。

しかし問題はその国の規則意外にもあるのです。

のぼりは“縦書き”でも読める文字でなくてはならないのです。

日本語は縦書きでも横書きでも通用します。

ですからのぼりもこれだけ多く広まり活用されている訳ですが、横書きでしか読めない文字を使う国では、のぼりの使用は難しく、横書きにすれば横長ののぼりになり、場所をとりますし、そうなるとのぼりではなく、物珍しくもありませんよね。

横書きの文字をいかに縦書きでも分かりやすく!、もしくは縦長のスペースに目立つ様に配置するかにかかってくる訳です。

それさえクリア出来れば、あなたの商売は珍しい宣伝効果で話題になるかもしれません。

多いに世界で一旗上げましょう!。

でもその前に国の規定に従って下さいね。

カテゴリー: のぼりの特徴 |

この投稿へのコメントは受け付けていません。