移動販売とのぼり

4月 16th, 2013

のぼりは場所を選ばず、宣伝出来る手段として多く用いられていますが、移動販売や特設販売等でも大活躍しています。

固定の店舗を持たない移動販売や特設販売などは、看板を使用してアピールする事が難しい為、簡易的なのぼりは看板代わりになくてはならない物なのです。

しかし場所によっては、そののぼりが目立ち過ぎて安っぽく思われてしまったり、逆に目立ち難くてアピール力に欠けてしまう場合もあるのです。

ですから場所や地域に応じて、のぼりのデザインや色合いを変えてみるのも一つの手段かもしれません。

少しハイソな人達が多い場所では、上品かつお洒落なデザインを…、若者が多く派手な店が多い場所では、カラフルで奇抜なデザインののぼりを…と言った感じです。

しかしながら、売りたい商品のイメージに全く合わないのぼりにしてしまっては、商品価値に影響が出てしまい兼ねないので、そこは売る側の信念と商品のイメージを崩さない程度のデザインにしなくてはならないでしょう。

販促効果抜群ののぼりをつくるにはその地域の特性も踏まえたものが必要になってくるのかもしれませんね。

やはりその場所や地域に溶け込む事で受け入れられる事も多いですから、その兼ね合いを考えてどんな場所でもアピール出来る為に、のぼりのレパートリを増やしてみては…。

カテゴリー: のぼりのアピール方法 |

この投稿へのコメントは受け付けていません。